相性は遺伝子で決まる?!「HLA遺伝子」とは?

b9ba2458dfa2e4624a978095cd78104c_s

あの人といるとなんか落ち着く
顔は全然タイプじゃないのになぜか惹かれる
理想の相手だと思ったのにすぐに別れてしまった

実はそれ、遺伝子のせいかもしれません。
男女の相性をつかさどる「HLA遺伝子」とは一体?!

▶︎HLA遺伝子とは?

HLA(Human Leukocyte Antigen=ヒト白血球抗原)とは、白血球の血液型のようなもの。
A、B、O、ABの4種類からなる血液型(赤血球)とは異なり、HLAの組み合わせは数万通りとも言われます。
近年では、白血球だけでなく、ヒトのほぼ全ての体液に存在していることがわかってきました。

HLA遺伝子は6番目の染色体にあり、2つの型が一対となって1つのセットを形成しています。
一方が父親から、もう一方が母親から受け継いだ遺伝子です。

本来この遺伝子は、自分の体と他人の体を認識するちから(組織適合性)を持っています。
臓器移植などで拒絶反応を示すのは、HLAの免疫によるものです。

このHLAこそが、別名「恋愛遺伝子」と呼ばれる遺伝子なのです。

▶︎恋愛遺伝子のポイントは「匂い」にアリ!

d9e6bc501ea4a48a8a9ccc11cfcf0d16_s

HLA遺伝子は、タイプが異なる相手ほど惹かれ合うということが科学的に立証されています。

そのタイプを判断する方法はズバリ「匂い」!

スイスの生物学者ウェデキンドは、HLAと匂いの関係を調べるため、
男女それぞれ50人の学生らに2日間同じTシャツを着てもらい、それを双方に嗅がせて点数をつけさせる
という実験を行いました。

その結果、
「男女共に、自分と異なるタイプのHLAを持つ相手の匂いほどセクシーだと感じ、反対に近いほどクサイと感じる傾向があった」
と報告しています。
http://mote7.com/menu5.html

HLAが免疫情報を支配していることは前述しました。
つまり、HLAタイプが異なる相手と交配すれば、免疫のバリエーションが豊富になるので、生命力の高い子供が生まれてくるということです。

強い子を産むために遺伝子レベルで惹かれ合う・・・
まさに「子孫繁栄」のための本能的な行動ですね。

ちなみに、夏の恋が多いのもこの理論が関係しています。
HLAはもちろん汗にも含まれているので、体臭を嗅ぐ機会の多い季節は発情しやすいということです。

▶︎HLAで、相性のいい相手を見極めよう!

このように、体臭に惹かれる相手ほど、遺伝子レベルでの相性が良い相手であると言えます。
逆に、体臭が嫌いな相手、つまり近いHLAタイプを持つ相手と結婚してしまうと・・・

「特に女性側の恋愛の満足度が低くなり、よってSEXの時にオーガズムを感じにくくなり、妊娠もしづらくなり、妊娠しても流産しやすくなり、たとえ生まれても免疫力が弱い未熟児が生まれる可能性が高くなる傾向があった」

と100組あまりのカップルを長年に渡って調査したニューメキシコ大学のカーヴァー博士らは報告しています。

http://lifekobo.net/article/182834253.html

と、悲しい結末になってしまうこともあるようです。

性格や外見、価値観などの相性ももちろん大切です。
でも、相手の「体臭」をチェックすることが、本当に相性の良い相手を見つける近道なのかもしれません。

▶︎番外編:娘がお父さんのにおいを嫌う理由

d241e54ed96c6052012fdb0e4c42fca2_s

実は年頃の女性がお父さんのにおいを嫌う理由も、HLA遺伝子のせいなんです。
タイプの違う異性ほど惹かれる、つまり、タイプの近いHLAを持つ匂いを嫌うのは本能的に当たり前。
「お父さんの洗濯物とは別にして!」というよくあるシチュエーションも、親子である証拠なのです。

だから!全国のお父さんの皆さん、あまり気を落とさずに頑張りましょうね。笑

<参考リンク>
HLA Laboratory「HLAについて」
モテる方法2.0「モテる男の匂いとは〜嗅覚編〜」
HappyLife「【恋愛】恋愛を左右する遺伝子(HLA遺伝子)の相性が分かる方法とは?」
ローズサプリ大特集「恋愛遺伝子”HLA遺伝子”から発せられるフェロモンとは?」
exiteニュース「ドラマ「恋仲」で話題のHLA遺伝子!運命の相手はニオイで分かるらしい」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする